【思い出したくない辛い過去の出来事(トラウマ)が、自分の意思と関係無く嫌な感情と一緒に〈現在〉でハッキリと繰り返す現象「フラッシュバック」をしてしまう方へ~私自身の体験を基に、今の所の対処も記しました~】

こんにちは。ゆらりです

もう本当に、不意に起こったので、自分でもどうして良いか分からず感情をコントロール出来ないまま3時間、ひたすら泣きわめきました

フラッシュバック(侵入症状)と言うそうです

単語は知っていましたし、文章でフラッシュバックの症状も知っていましたが、体験するのは初めてでした

しんどくて、辛いですね

私も、克服出来ていませんが

読んで下さった方が1ミリでも楽になったら良いな、と思って書いています

私のフラッシュバック

2021.10.30

職場から家に帰った後で、晩御飯の材料を帰り道の途中のスーパーに寄って買い忘れた事に気付きました

その日の朝「この野菜があるから、あの惣菜の素を買ってこよう。材料を切って混ぜるだけだ」って思ってたのに

と、ちょっと自己嫌悪に陥りながら「まあ、誰にも迷惑かけてないわ、買いに行けば良いし」とも思いながら買い物へ

スーパーに行くと、想定外の出来事。買いたかった惣菜の素が無い

「冷蔵庫の中身、見といておけば良かったな…まさか「惣菜の素」が無いか・・・」と思いながら、別の惣菜の素と別の材料を購入

家に帰りました

家の冷蔵庫には、買ってきた材料があり、母親に

本当に段取り悪い、要領悪い

冷蔵庫を確認してから行ったら良かったのに

と吐き捨てるように(と、私が感じただけかも知れないですが)言われました

(・・・別に1日2日で腐る材料でも無いのに、なんでこんなに言われなきゃいけないんだ???)

何だか言いようの無い腹立たしさと苛立ちが湧いてきました

悪かったな、障害持ってて

何故か、怨み節で、怨嗟の念を込めて母親に言っていました

(あれ、なんで私は、こんなに腹が立っているんだ・・・?)

は?開き直んなよ

しゃーないじゃん。治らないんだから

それを開き直ってるって言うんだよ

胃がムカムカして吐き気までしてきて

もう一連のやり取りは気にしていない母親の何食わぬ顔と

飼い猫に話しかける機嫌の良い声を聞いて、更に腹が立ってきて

(ああ、やばい。また余計な事を言ってしまう。段取りと要領が悪いの事実なのに)

何故こんなに腹が立っているのか、苛立っているのか、わからないまま2階に行きました

しばらくしていたら、この感情は収まるだろう

ところが、いつまで経っても感情の収まりが付きませんでした。30分は過ぎたんじゃないかと思う時に

(私、そんなに迷惑かけたかな)

という言葉が急に頭に思い浮かんで、1階に降りました

そんなに迷惑だった?(ああ、だって料理も下手だし段取り悪いし要領悪いし)

は?まだ何言ってんの?

・・・だって、一生治んないんだもの!!!

堰を切ったように、涙が止まらなくなりました

誰も治せって言ってないやん

だって、段取り悪いし、要領悪いし

事実やん。だから、次に改善したら良いやろ?なんでそんなに突っ掛られんの、意味分からん!

「そうやね、次から気を付けたら良いね」でええやん!

だって迷惑やし

誰も迷惑や、って言って無いわ!なんでその発想になるねん!

吐き捨てた・・・

そう聞こえたんなら仕方無い。そう言ったつもり無い。謝っても、また何か言うやろ!

人一倍努力してやってきたんやろ?職場でも馴染んでるやん。それで良いやん!くだらん事で突っ掛ってくんな!

だって治らない・・・

だから!「治せ」って誰が言った!!!

怒鳴られました(と、私には聞こえた)

自分が一番わかっているから。段取り悪い、要領悪いって。だから言わないで

じゃあ、いつまで経っても改善しないじゃん。事実でしょ

改善点だけ言えば良い!!!

叫んで、座り込んで約3時間程度泣きわめきました

仕事が全く出来なかった期間、発達障害を疑い病院に行って薬を使って「健常者擬態」を貫き通そうとした期間、もうこれ以上迷惑かけれないと思ってカミングアウトした後しばらくの期間・・・

その時に感じていた

「存在自体が迷惑な感覚」

「この場から消えたい願い」

「この場に居る事それ自体の申し訳なさ」

「私を知っている人から私の存在の記憶を消したいという願い」

「頑張ってるけど一生治らない自分の障害に対しての絶望感」

「出来ない腹立たしさ」

「自分に対する苛立ち」

「自分の無力感」

これらの想いが全て一気に溢れ返って止まりませんでした

対処方法:「どのような状況で」「どんな言葉で」フラッシュバックが起こりやすいか自覚している事

さて、ここからは参考資料を基に書いていきます

まず、フラッシュバックの基であるトラウマ(過去の辛い出来事)自体は消せません。体験自体は消せないので・・・

大事なのはフラッシュバックしても、やり過ごせる程度まで持っていける事のようです

(約3時間も感情に翻弄されて泣き喚いた私、そこまで克服出来るか不安・・・)

私の場合、特に職場では「段取り&要領の悪さ」が原因で、仕事が出来ず、上記のような想いを抱えていました

なので「段取り&要領の悪さ」を指摘されると、フラッシュバックが起こりやすいようです

実際に起こしたので、この記事を書いていますし

今回「なぜ、このような想いが自分の内側から溢れてくるのか?」が理解出来ずに、約3時間、私は泣きわめきましたが

次からは、少なくとも「なぜ」は理解しているので、誰かに喰ってかかったり、泣きわめいたりはしないはずです。きっと

フラッシュバックしてしまった後、どんな状況だったか、頭の中をどんな想いが支配したかをメモして置くと自覚しやすくて良いかも知れません(体調が安定している時にしてください)

我等当事者、何でもすぐ忘れちゃいますから

・・・どうせなら、フラッシュバックする辛い記憶自体を忘れたいけどね

※書く事で更にフラッシュバックを起こしてしまう方はお止めください

辛い過去の出来事をいつまでも記憶しているのは「同じ危険を回避する為の人間の本能」だそうです

忘れちゃったら、次に同じ危険を回避出来なくなるから

もう一度、リアルで直面した時に、覚えていたら対処出来るから

なので、フラッシュバックを起こす事を「心が弱い」と自分を責めないでくださいね

参考資料に他の具体的な対策も書かれています

よろしければリンク先もご覧ください

読んで下さった皆様に、いつの日か平穏が訪れますように

ではまた

参考資料

フラッシュバックを克服する方法 - 成年者向けコラム | 障害者ドットコム
過去に辛い思いをした出来事(トラウマ)が自発的に思い出されることはありませんか?筆者自身の体験と回復の目安、克服方法や、フラッシュバックの医学的な定義と具体的な症状などをご紹介します。
トラウマによる嫌な記憶のフラッシュバックの対処法
フラッシュバックとは、過去に強いトラウマ体験(心的外傷)をした場合に、その時の嫌な記憶が後々になって急激にかつ非常に鮮明に思い出されたり、同じような夢を見てしまったりする現象のことを指します。このフラッシュバックに対する対処法を書いています。
トラウマのカウンセリング・相談
トラウマとは、いわゆる「心の傷」といわれるものです。身体が傷つくことと同じように同じように心も傷ついてしまいます。そして、フラッシュバックや過覚醒、回避などのいくつかの症状が重なるとPTSDという診断になります。
関連疾患
シェアはこちらから
yurariをフォローする
発達さんへの案内板~生き辛い症状を取るに足らない特徴に~

コメント